生活習慣

デコルテニキビ予防で胸元美人になる

意外にも、デコルテニキビはできやすいものです。
主な原因としては、ストレスやホルモンバランス、ボディソープの洗い残しなどがあります。
髪の毛などがいつもデコルテニキビの周辺に触れていることも挙げられます。

予防としては、まずいつも清潔を保ち、よく洗うことです。
その後ボディソープをきれいに流して落とすことが必要です。
どのボディソープでも大丈夫ですが、気になる方は毛穴の汚れを落としながらも強すぎないものを選びましょう。

次に多いのが、女性は毎月のホルモンバランスの乱れです。
男女問わず、男性ホルモンが多くなると、皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまります。
ストレスでも皮膚の機能が低下し、同じようにニキビができます。

予防と対策は十分な睡眠を取ること、そして食生活を改善することです。
睡眠でホルモンバランスが整えられ、食事も健康的なものを習慣にすると体の中からきれいになり、余分な皮脂が分泌されにくくなります。

髪の毛、ボディソープ、さらに洋服や下着、寝具が触れると敏感肌の方は炎症を起こしやすくなります。
紫外線や汗も原因になりますので、対策を講じましょう。
皮膚科でも治療を受けられますが、まずは予防をすることが大切です。
デコルテ美人でより魅力的になりましょう。


このページの先頭へ